ロゼット洗顔パスタ ブラックパール

ロゼット洗顔パスタ ブラックパールの全成分表示の見方

今回はロゼット洗顔パスタ ブラックパールの全成分表示の見方について書いていきます。

ロゼット洗顔パスタ ブラックパールの全成分表示の見方

ロゼット洗顔パスタ ブラックパールの全成分表示は以下の通りです。

水、ミリスチン酸グリセリンパルミチン酸、ステアリン酸、水酸化Kメチルグルセス-10、ジグリセリンラウリン酸、ラウラミドDEA、ラウロイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタインイオウ、パール、炭加水分解コンキオリン、アサイヤシ果実エキス、クロフサスグリ果実エキス、マグワ果実エキス、PEG-32、BG、コレステロール、ポリクオタニウム-52、ヒドロキシプロピルデンプン、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、EDTA-4Na、亜硫酸Na、香料

洗浄力;中
  のマーカー:洗浄成分
  のマーカー:洗浄補助剤
  のマーカー:保湿成分
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。

主な洗浄成分は  のマーカーで示した成分です。

高級脂肪酸(ミリスチン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、ラウリン酸)と水酸化Kの中和反応によって洗顔料の主成分である石鹸が作られます。

ラウラミドDEA(非イオン界面活性剤):アニオン界面活性剤の起泡力、洗浄力の向上。増粘剤、可溶化剤

ラウロイルメチルタウリンNa(アミノ酸系アニオン界面活性剤):ロゼット洗顔パスタ ブラックパールの主な洗浄成分

コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤):アニオン界面活性剤との併用により、起泡力、洗浄力、粘度の向上。

界面活性剤の洗浄力はアニオン界面活性剤>両性界面活性剤、非イオン界面活性剤です。

洗顔料の洗浄力の強さは石鹸系>カルボン酸系>アミノ酸系、タウリン系です。

ロゼット洗顔パスタ ブラックパールの主な洗浄成分は石鹸(ミリスチン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、ラウリン酸+水酸化K)、非イオン界面活性剤、アミノ酸系アニオン界面活性剤、両性界面活性剤であることから、洗浄力は中程度だと考えられます。

洗浄補助剤は  のマーカーで示した成分です。

イオウ:洗浄補助剤

パール:洗浄補助剤

炭:汚れ吸着剤

その他の成分の特徴は以下の通りです。

水:基剤

クロフサスグリ果実エキス:保湿、抗炎症

マグワ果実エキス:酸化防止剤

コレステロール:エモリエント剤、乳化安定化

ポリクオタニウム-52:洗浄後のつっぱり感やきしみ感を低減し、しっとりとした滑らかな感触を付与

ヒドロキシプロピルデンプン:増粘剤

(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー:感触改良剤

EDTA-4Na:キレート剤(金属イオンによる品質低下の防止)

亜硫酸Na:酸化防止剤