ラディアンスリニュー エクストラリッチミルク

ラディアンスリニュー エクストラリッチミルクの全成分表示の見方

今回はエクシア ラディアンスリニュー エクストラリッチミルクの全成分表示の見方について書いていきます。

ラディアンスリニュー エクストラリッチミルクの全成分表示の見方

エクシア ラディアンスリニュー エクストラリッチミルクの全成分表示は以下の通りです。

水、BG、DPGスクワラン、メドフォーム油グリセリンヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ステアリン酸水添ヒマシ油、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)、ジカプリン酸PGアボカドエキス、アマチャヅル葉エキス、オリザノール、シア脂、センキュウ水、トコフェロール、ヒトリシズカエキス、ムラサキシキブ果実エキス、モクセイ花エキス、ワカメエキス、酒粕エキス、EDTA-2Na、PEG-20水添ヒマシ油、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、エタノール、オレイン酸エチル、キサンタンガム、サーファクチンNa、ジメチコン、ステアリン酸PEG-55、ステアリン酸グリセリル、セスキオレイン酸ソルビタン、セテアリルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ポリソルベート80、リン酸2Na、リン酸Na、脂肪酸(C12-18)セチル、水酸化Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル

  のマーカー:保湿成分
  のマーカー:油性成分
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。
乳液には水性成分と油性成分が配合されているため、保湿効果とエモリエント効果があります。
主な保湿成分は  のマーカーで示した成分です。
保湿成分が肌の水分と結合することで水分の蒸発を防ぎ保湿することができます。

油性成分は  のマーカーで示した成分です。

油性成分は主にエモリエント剤としての働きがあります。

エモリエント剤は油性成分が肌をコーティングすることで水分の蒸発を防ぐ効果があります。

エクシア ラディアンスリニュー エクストラリッチミルクは油性成分を多く配合しており、エモリエント効果の高い乳液だと考えられます。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

水:基剤

オリザノール:抗酸化、皮脂分泌促進、紫外線防御、温感作用

センキュウ水:香料

トコフェロール:酸化防止剤

ムラサキシキブ果実エキス:抗酸化

モクセイ花エキス:香料

酒粕エキス:保湿、抗酸化、抗老化(線維芽細胞増殖促進)、消臭、肌荒れ改善、美白

EDTA-2Na:キレート剤(金属イオンによる品質低下の防止)

PEG-20水添ヒマシ油:乳化剤

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー:増粘剤

エタノール:溶剤

キサンタンガム:増粘剤

サーファクチンNa:乳化剤

ステアリン酸PEG-55:乳化剤

ステアリン酸グリセリル:乳化剤

セスキオレイン酸ソルビタン:乳化剤

ヒドロキシプロピルメチルセルロース:増粘剤

ポリソルベート80:乳化剤

リン酸2Na:pH調整剤

リン酸Na:pH調整剤

水酸化Na:pH調整剤

フェノキシエタノール:防腐剤

カラメル:着色剤