ピュアショットナイトセラム

ピュアショットナイトセラムの全成分表示の見方

今回はピュアショットナイトセラムの全成分表示の見方について書いていきます。

ピュアショットナイトセラムの全成分表示の見方

ピュアショットナイトセラムの全成分表示は以下の通りです。

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、メドフォーム油、イソノナン酸イソノニル、グリコール酸、PG、変性アルコール、グリセリン水酸化Na、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸、アルガニアスピノサ核油グルコース、トウキンセンカ花エキス、セレウスグランディフロラス花エキス、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、アデノシン、アルコルビルグルコシド、加水分解アマ種子エキス、クエン酸、乳酸、キサンタンガム、パンテノール、トコフェロール、ソルビン酸K、安息香酸Na、サリチル酸、カラメル、リモネン、香料

  のマーカー:保湿成分
  のマーカー:油性成分
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。

主な保湿成分は  のマーカーで示した成分です。

保湿成分が肌の水分と結合することで水分の蒸発を防ぎ保湿することができます。

油性成分は  のマーカーで示した成分です。

油性成分は主にエモリエント剤としての働きがあります。

エモリエント剤は油性成分が肌をコーティングすることで水分の蒸発を防ぐ効果があります。

その他の成分の特徴として、ピュアショットナイトセラムはピーリング剤を多く配合しています。

ピーリング剤:グリコール酸、サリチル酸

ピーリング剤は皮膚上層部の古くなった角質層を剥がすことで、表皮基底細胞が肌が薄くなったと認識し新しい細胞を増殖するのを促す働きがあります。

新しい細胞が増えるため、肌が美しくなります。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

水:基剤

グリコール酸:ピーリング剤

変性アルコール:清涼感付与、溶剤

水酸化Na:pH調整剤

ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸:pH調整剤

グルコース:保湿、肌のバリア機能改善

トウキンセンカ花エキス:血行促進、抗菌

セレウスグランディフロラス花エキス:整肌成分

ヘマトコッカスプルビアリスエキス:抗酸化、抗炎症、抗シワ、抗老化、美白

アデノシン:血行促進、シワ改善

アルコルビルグルコシド:美白、抗炎症、抗老化(コラーゲン産生促進)

加水分解アマ種子エキス:抗老化(線維芽細胞産生促進、コラーゲン合成促進、ヒアルロン酸保護)

クエン酸:pH調整剤

乳酸:pH調整剤

キサンタンガム:増粘剤

トコフェロール:酸化防止剤

ソルビン酸K:防腐剤

安息香酸Na:防腐剤

サリチル酸:角質軟化によるピーリング作用、抗菌作用

カラメル:着色剤

リモネン:香料