ミノン全身シャンプー しっとりタイプ

ミノン全身シャンプー しっとりタイプの全成分表示の見方

今回はミノン全身シャンプー しっとりタイプの全成分表示の見方について書いていきます。

ミノン全身シャンプー しっとりタイプの全成分表示の見方

ミノン全身シャンプー しっとりタイプの全成分表示は以下の通りです。

<有効成分>アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウム<その他の成分>濃グリセリン、DL-PCA・Na液、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリ二ウムベタイン、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン、ラウリン酸ジエタノールアミド、クエン酸、パラベン、香料

  のマーカー:洗浄成分

ミノン全身シャンプー しっとりタイプは医薬部外品であるため、化粧品と違い全成分が配合量の多い順に記載されていません。

そのため、配合量の多い成分と配合量1%以下の成分を判断するのは難しいです。

一方で、ミノン全身シャンプー しっとりタイプは医薬部外品であるため有効成分が一定以上配合されていることが保証されています。

ミノン全身シャンプー しっとりタイプの有効成分はアラントイン、グリチルリチン酸アンモニウムです。

アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウムは抗炎症作用を持つことから、ミノン全身シャンプー しっとりタイプはフケ、かゆみでお悩みの方に適したシャンプーだと考えられます。

洗浄成分は  のマーカーで示した成分です。

アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリ二ウムベタイン(両性界面活性剤):アニオン界面活性剤との併用により、起泡力、浸透力の向上。アニオン界面活性剤の刺激を緩和。

N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン(アミノ酸系アニオン界面活性剤):ミノン全身シャンプー しっとりタイプの主な洗浄成分

ラウリン酸ジエタノールアミド(非イオン界面活性剤):アニオン界面活性剤の起泡力、洗浄力の向上。増粘剤、可溶化剤

界面活性剤の洗浄力はアニオン界面活性剤>両性界面活性剤、非イオン界面活性剤です。

アニオン界面活性剤の洗浄力の強さは硫酸系>スルホン酸系>石鹸系>カルボン酸系>アミノ酸系、タウリン系です。

ミノン全身シャンプー しっとりタイプの洗浄成分は両性界面活性剤、アミノ酸系アニオン界面活性剤、非イオン界面活性剤であることから、肌に優しいシャンプーだと考えられます。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

濃グリセリン、DL-PCA・Na液:保湿剤

クエン酸:pH調整剤

パラベン:防腐剤