肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェル

肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルの全成分表示の見方

今回は肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルの全成分表示の見方について書いていきます。

肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルの全成分表示の見方

肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルの全成分表示は以下の通りです。

水、マンニトール、アルギニン、トレハロース、トロメタミン、ソルビトール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ミリスチン酸、ラウレス-21、ヒドロキシエチルセルロース、ラウレス-4カルボン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料

洗浄力:強い
  のマーカー:洗浄成分
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。

主な洗浄成分は  のマーカーで示した成分です。

アルギニン(アルカリ剤):角栓クリア成分

トロメタン(アルカリ剤):角栓クリア成分

アルギニン、トロメタンはアルカリ性であることから、アルカリで角栓を溶かすことで落としていると考えられます。

石鹸(ミリスチン酸+アルギニン、トロメタン)肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルの主な洗浄成分

高級脂肪酸(ミリスチン酸)とアルギニン、トロメタンの中和反応によって洗顔料の主成分である石鹸が作られます。

ラウレス-4カルボン酸Na(カルボン酸系アニオン界面活性剤):肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルの主な洗浄成分

洗顔料の洗浄力の強さは石鹸系>カルボン酸系>アミノ酸系、タウリン系です。

肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルの主な洗浄成分はアルカリ剤、石鹸(ミリスチン酸+アルギニン、トロメタン)、カルボン酸系アニオン界面活性剤であることから、洗浄力は強いと考えられます。

人の肌は弱酸性に保たれているため、アルカリ剤や弱アルカリ性の石鹸は肌にとって刺激となります。

そのため、肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルは比較的肌の強い人や脂性肌の人に適した洗顔料だと考えられます。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

水:基剤

マンニトール:保湿

トレハロース:保湿

ソルビトール:保湿

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー:ジェル形成剤

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーをアルギニン、トロメタンで中和すると網目状の結合を形成しジェル状の洗顔料を作ることができます。

ラウレス-21:乳化剤

ヒドロキシエチルセルロース:増粘剤

EDTA-2Na:キレート剤(金属イオンによる品質低下の防止)

フェノキシエタノール:防腐剤