liebe モイスチャー ローション

LIEBE モイスチャー ローションの全成分表示の見方

今回はLIEBE モイスチャー ローションの全成分表示の見方について書いていきます。

LIEBE モイスチャー ローションの全成分表示の見方

LIEBE モイスチャー ローションの全成分表示は以下の通りです。

水、グリセリン、BG、レパゲルマニウム、プラセンタエキス、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、水溶性コラーゲン、ソメイヨシノ葉エキス、アロエベラ葉エキス、フラーレン、PVP、アセチルヘキサペプチド-8、ポリクオタニウム-51、ユビキノン、レシチン、ダイズ種子エキス、サクシノイルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、セレブロシド、ペンチレングリコール、フランスカイガンショウ樹皮エキス、オリーブ果実油、カニナバラ果実油、スーパーオキシドジスムターゼ、グリチルリチン酸2K、アラントイン、リン酸Na、プロパンジオール、クエン酸、クエン酸Na、パルミチン酸グリセリル、ポリグリセリン-10、ポリソルベート60、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、PEG-60水添ヒマシ油、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、トロポロン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、 プロピルパラベン

  のマーカー:保湿成分
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。

LIEBE モイスチャー ローション

主な保湿成分は  のマーカーで示した成分です。

肌に水だけをつけても蒸発してしまうため、化粧水には水分を保持するために保湿成分が多く配合されています。

保湿成分が水と水素結合することで水の蒸発を防ぎ保湿することができます。

LIEBE モイスチャー ローションは保湿成分を多く配合しており、保湿効果の高い化粧水だと考えられます。

小じわは主に表皮の乾燥が原因であるため、表皮を保湿することで小じわを防止することができます。

また、乾燥により肌のキメが乱れると、肌の表面が凸凹になり光が乱反射することでくすみに繋がります。

LIEBE モイスチャー ローションは保湿成分を多く配合しているため、乾燥による肌のキメの乱れを防止するのに役立つ化粧水だと考えられます。

抗老化成分:プラセンタエキス、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

LIEBE モイスチャー ローションは抗老化成分を多く配合しているため、肌のハリの維持、シワの予防に役立つ化粧水だと考えられます。

抗酸化成分:レパゲルマニウム、プラセンタエキス、ソメイヨシノ葉エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、フランスカイガンショウ樹皮エキス、スーパーオキシドジスムターゼ

LIEBE モイスチャー ローションは抗酸化成分を多く配合しているため、くすみ、シワなどの肌荒れ防止に役立つ化粧水だと考えられます。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

レパゲルマニウム:抗酸化

プラセンタエキス

プラセンタエキス:美白、保湿、抗酸化、抗老化(線維芽細胞増殖促進)

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1:抗老化(肌のターンオーバーを正常化します。)

ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11:抗老化(線維芽細胞を増やす働きがあります。)

ヒト脂肪細胞順化培養液エキス:抗老化(細胞の増殖を正常化する働きを持つ成分を多数含有しています。)

水溶性コラーゲン(ナノカプセル化コラーゲン):吸収率の高い保湿剤

ソメイヨシノ葉エキス:抗酸化、保湿、美白、抗炎症、肌荒れ防止

フラーレン:抗酸化、抗シワ

PVP:皮膜形成剤、増粘剤、分散剤

アセチルヘキサペプチド-8:抗シワ(表情ジワの改善)

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル:美白、抗酸化、抗炎症、抗老化(コラーゲン産生促進)

フランスカイガンショウ樹皮エキス:抗酸化

オリーブ果実油、カニナバラ果実油:香料

スーパーオキシドジスムターゼ:抗酸化

グリチルリチン酸2K、アラントイン:抗炎症

リン酸Na:pH調整剤

クエン酸、クエン酸Na:pH調整剤

パルミチン酸グリセリル:乳化剤

ポリソルベート60:乳化剤、可溶化剤

(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル:乳化剤

PEG-60水添ヒマシ油:乳化剤、可溶化剤

トロポロン:キレート剤(金属イオンによる品質低下の防止)

フェノキシエタノール、メチルパラベン、 プロピルパラベン:防腐剤