ディープクリア洗顔パウダー

ディープクリア洗顔パウダーの全成分表示の見方

 

今回はファンケル ディープクリア洗顔パウダーの全成分表示の見方について書いていきます。

ディープクリア洗顔パウダーの全成分表示の見方

ファンケル ディープクリア洗顔パウダーの全成分表示は以下の通りです。

ココイルグリシンKマンニトール(ヤシ脂肪酸/パーム脂肪酸/ヒマワリ脂肪酸)グルタミン酸NaPEG-75、デキストリン、プルランラウロイルグルタミン酸Na、ミリスチン酸Naカンテン、パイロフェライト、ミリスチン酸K、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、α-グルカン、タルク、石英、ラウリン酸Na、ベヘニルアルコール、ラウリン酸K、プロテアーゼ、炭ヒアルロン酸Na、シリカ、パルミチン酸Na、コーンスターチ、ステアリン酸、パルミチン酸K、ラウリン酸、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、グリセリン、アラントイン、リン酸2Na、リン酸K、酸化鉄

洗浄力:優しい
  のマーカー:洗浄成分
  のマーカー:洗浄補助剤、起泡剤
  のマーカー:保湿成分
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。

主な洗浄成分は  のマーカーで示した成分です。

ココイルグリシンK(アミノ酸系アニオン界面活性剤):ファンケル ディープクリア洗顔パウダーの主な洗浄成分

(ヤシ脂肪酸/パーム脂肪酸/ヒマワリ脂肪酸)グルタミン酸Na(アミノ酸系アニオン界面活性剤):ファンケル ディープクリア洗顔パウダーの主な洗浄成分

ラウロイルグルタミン酸Na(アミノ酸系アニオン界面活性剤):ファンケル ディープクリア洗顔パウダーの主な洗浄成分

ミリスチン酸Na(石鹸):ファンケル ディープクリア洗顔パウダーの主な洗浄成分

洗顔料の洗浄力の強さは石鹸系>カルボン酸系>アミノ酸系、タウリン系です。

ファンケル ディープクリア洗顔パウダーの主な洗浄成分はアミノ酸系アニオン界面活性剤、石鹸であることから、比較的肌に優しい洗顔料だと考えられます。

洗浄補助剤、起泡剤は  のマーカーで示した成分です。

パイロフェライト:汚れ吸着剤

ミリスチン酸K(石鹸):洗浄補助剤、起泡剤

石英:研磨剤、スクラブ剤

ラウリン酸Na(石鹸):洗浄補助剤、起泡剤

ラウリン酸K(石鹸):洗浄補助剤、起泡剤

プロテアーゼ:ピーリング剤

炭:汚れ吸着剤

パルミチン酸Na(石鹸):洗浄補助剤、起泡剤

パルミチン酸K(石鹸):洗浄補助剤、起泡剤

ファンケル ディープクリア洗顔パウダーは洗浄補助剤、起泡剤を多く配合しています。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

カンテン:増粘剤

ヒドロキシプロピルデンプンリン酸:増粘剤

タルク:滑沢剤(製品の滑りを良くする役割)

ベヘニルアルコール:乳化補助剤、感触改良剤

シリカ:滑沢剤(製品の滑りを良くする役割)

コーンスターチ:付着剤、増粘剤

ステアリン酸:感触改良剤

ラウリン酸:感触改良剤

ヒドロキシプロピルメチルセルロース:増粘剤

アラントイン:抗炎症

リン酸2Na、リン酸K:pH調整剤

酸化鉄:着色剤