クリアウェルネス スムージングミルク

クリアウェルネス スムージングミルクの全成分表示の見方

今回はクリアウェルネス スムージングミルクの全成分表示の見方について書いていきます。

クリアウェルネス スムージングミルクの全成分表示の見方

クリアウェルネス スムージングミルクの全成分表示は以下の通りです。

水、グリセリン、BGトリエチルヘキサノイン、エタノール、ジメチコン、オレイン酸フィトステリルメチルグルセス-10、ジグリセリンアルカリゲネス産生多糖体、ウメ果実エキス、ゲットウ葉エキス、シャクヤク花エキス、トコフェロール、ハトムギ種子エキス、ムラサキ根エキス、ヤエヤマアオキ果汁、加水分解イネ葉エキス、EDTA-2Na、PEG-11メチルエーテルジメチコン、PEG-60水添ヒマシ油、TEA、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、イソヘキサデカン、オレイン酸エチル、オレイン酸ソルビタン、キサンタンガム、コレステロール、シリカ、トリセテアレス-4リン酸、トリラウレス-4リン酸、ポリソルベート80、水酸化Al、水添レシチン、フェノキシエタノール、香料、酸化チタン

  のマーカー:保湿成分
  のマーカー:油性成分
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。

乳液には水性成分と油性成分が配合されているため、保湿効果とエモリエント効果があります。

主な保湿成分は  のマーカーで示した成分です。
保湿成分が肌の水分と結合することで水分の蒸発を防ぎ保湿することができます。

油性成分は  のマーカーで示した成分です。

油性成分は主にエモリエント剤としての働きがあります。

エモリエント剤は油性成分が肌をコーティングすることで水分の蒸発を防ぐ効果があります。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

水:基剤

エタノール:清涼感付与、溶剤

ゲットウ葉エキス:抗老化(コラーゲン産生促進)

トコフェロール:酸化防止剤

ムラサキ根エキス:抗アレルギー、抗菌、抗老化

ヤエヤマアオキ果汁:保湿、肌のバリア機能改善、角層成熟化作用

EDTA-2Na:キレート剤(金属イオンによる品質低下の防止)

PEG-11メチルエーテルジメチコン:シリコンの乳化剤

PEG-60水添ヒマシ油:乳化剤、可溶化剤

TEA:pH調整剤、中和剤

(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー:増粘剤

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー:ソフトフォーカス効果(光散乱効果によってシワや毛穴を目立たなくする)

オレイン酸ソルビタン:乳化剤

キサンタンガム:増粘剤

シリカ:ソフトフォーカス効果(光散乱効果によってシワや毛穴を目立たなくする)

トリセテアレス-4リン酸、トリラウレス-4リン酸、ポリソルベート80:乳化剤

水酸化Al:顔料の表面処理剤

水添レシチン:乳化剤

フェノキシエタノール:防腐剤

酸化チタン:着色剤