BBクリーム CCクリーム

BBクリームとCCクリームの役割と違いについて

BBクリームとCCクリームは何が違うのかということについて考えたことがあると思います。今回はBBクリームとCCクリームについて考えていきます。

BBクリームとCCクリームの違い

BBクリームは主に化粧下地+日焼け止め+ファンデーション+コンシーラーの役割があります。

CCクリームは主に化粧下地+日焼け止め+肌色補正の役割があります。

BBクリームは1本でベースメイクが完結するオールインワン化粧品です。肌の凸凹をカバーしたい方や時短メイクに適していると考えられます。

CCクリームはBBクリームに比べて肌色補正に特化した化粧品です。様々なカラーバリエーションがあり目的に応じて肌色をコントロールして素肌を綺麗に見せるのに効果的だと考えられます。

また、BBクリーム、CCクリームには保湿成分が多く配合されたものなどもあります。

BBクリーム、CCクリームどちらも時短ベースメイクに適しており、肌の悩みをカバーしたい方はBBクリーム、肌色を綺麗に見せたい方はCCクリームが適していると考えられます。

ファンデーションとの違い

ファンデーションは肌色の補正や肌の凸凹をカバーをする役割があります。そのため、クリームファンデーションとBBクリーム、CCクリームに大きな違いは無いと考えられます。

一方でファンデーションに比べて、BBクリーム、CCクリームはより時短ベースメイクに特化しており、カバー力はBBクリーム、肌色補正はCCクリームが特化していると考えられます。

ベースメイクは化粧下地+ファンデーションとBBクリームやCCクリームどちらの方がいいのかについては何を優先してメイクするかによってどちらの方がいいか決まってくるのではないでしょうか。

綺麗に見せるにはBBクリームやCCクリームよりも化粧下地+ファンデーションの方が良いかもしれません。

化粧下地+ファンデーションの方が綺麗に見せやすい理由として、化粧下地には血色を良く見せる化粧下地や毛穴やキメの荒さをカバーする下地などがあり、自分の肌をカバーしやすいことやツヤ感や立体感を出すにはファンデーションの方がやりやすいという人が多いことが挙げられます。

一方で、BBクリームやCCクリームには保湿成分などが配合されており、乾燥肌の人、ナチュラルな仕上がりにしたい人、時間がない人などに適していると考えられます。

また、BBクリームやCCクリームでも自分にあった製品をうまく使うことで化粧下地+ファンデーションと同様に綺麗に見せることができるのではないでしょうか。

>化粧品人気ランキング

化粧品人気ランキング

シャンプー、トリートメント、洗顔料、クレンジング、クリーム、化粧水、美容液、乳液の人気ランキングです。

CTR IMG