b.aローション

B.Aローションの全成分表示の見方

今回はB.Aローションの全成分表示の見方について書いていきます。

B.Aローションの全成分表示の見方

B.Aローションの全成分表示は以下の通りです。

水、BG、エタノール、グリセリン、PEG-8、グリセレス-12、PEG-32、PEG-6ポリHEMAグルコシド、アルギニン、糖脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、チョウジエキス、セージ葉エキス、ヘチマエキス、レンゲソウエキス、イガイグリコーゲン、イザヨイバラエキス、セイヨウハッカ葉エキス、マヨラナ葉エキス、ヨモギエキス、アケビ茎エキス、センニンコク種子エキス、加水分解コンキオリン、加水分解シルク、ゼイン、PEG-11メチルエーテルジメチコン、キサンタンガム、PPG-6デシルテトラデセス-20、クエン酸Na、コハク酸ジエトキシエチル、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、ローカストビーンガム、オレイン酸ポリグリセリル-2、イソステアリン酸ソルビタン、ジメチコン、ベヘニルアルコール、グリコール酸、(C12-20)アルキルグルコシド、ペンテト酸5Na、シリカ、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

  のマーカー:保湿成分
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。

B.A ベーシックセット

保湿成分は  のマーカーで示した成分です。

B.Aローションは保湿成分を多く配合しており、かなり保湿効果の高い化粧水だと考えられます。

肌に水だけをつけても蒸発してしまうため、化粧水には水分を保持するために保湿成分が多く配合されています。

小じわは主に表皮の乾燥が原因であるため、表皮を保湿することで小じわを防止することができます。

また、乾燥により肌のキメが乱れると、肌の表面が凸凹になり光が乱反射することでくすみに繋がります。

B.Aローションは保湿成分を多く配合しているため、乾燥による肌のキメの乱れを防止するのに役立つ化粧水だと考えられます。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

水:基剤

エタノール:清涼感付与、溶剤

チョウジエキス:抗菌、抗アレルギー、美白、保湿、肌のバリア機能改善、抗シワ、抗炎症

ヘチマエキス:保湿、肌荒れ防止、収れん(肌を引き締める効果)

レンゲソウエキス:保湿、収れん(肌を引き締める効果)、抗老化、抗糖化、抗炎症

イザヨイバラエキス:保湿(セラミド合成促進)、抗炎症、抗菌

セイヨウハッカ葉エキス:収れん(肌を引き締める効果)、清涼感付与、抗菌、抗シワ

マヨラナ葉エキス:保湿、抗炎症、美白

ヨモギエキス:抗炎症

ゼイン:皮膜形成剤

PEG-11メチルエーテルジメチコン:シリコンの乳化剤、感触改良剤

キサンタンガム:増粘剤

PPG-6デシルテトラデセス-20:乳化剤

クエン酸Na:pH調整剤

コハク酸ジエトキシエチル:溶剤

ラウロイル加水分解シルクNa:乳化剤

クエン酸:pH調整剤

ローカストビーンガム:増粘剤

オレイン酸ポリグリセリル-2:乳化剤

イソステアリン酸ソルビタン:乳化剤

グリコール酸:ピーリング剤

(C12-20)アルキルグルコシド:乳化剤

ペンテト酸5Na:キレート剤(金属イオンによる品質低下の防止)

シリカ:ソフトフォーカス効果(光散乱効果によってシワや毛穴を目立たなくする)

フェノキシエタノール:防腐剤

メチルパラベン:防腐剤