アミノシュープリームシャンプー

アミノシュープリームシャンプーの全成分表示の見方

今回はジュレーム アミノ シュープリーム シャンプー カシミアモイストグロスの全成分表示の見方について書いていきます。

アミノシュープリームシャンプーの全成分表示の見方

ジュレーム アミノ シュープリーム シャンプー カシミアモイストグロスの全成分表示は以下の通りです。

水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、ココアンホ酢酸Na、グリセリン、アスパラギン酸、アマモエキス、エクトイン、グリコシルトレハロース、ハマナス花エキス、マルチトール、腐植土抽出物、BG、EDTA-2Na、イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、エタノール、クエン酸、グリセリルグルコシド、ココイルグリシンKポリクオタニウム-10ラウロイルサルコシンNa、加水分解水添デンプン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na、香料

洗浄力:中の上
  のマーカー:洗浄成分
  のマーカー:洗浄補助剤、起泡剤
  のマーカー:ヘアコンディショニング剤
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。

主な洗浄成分は  のマーカーで示した成分です。

ココイルグルタミン酸TEA(アミノ酸系アニオン界面活性剤):ジュレーム アミノ シュープリーム シャンプー カシミアモイストグロスの主な洗浄成分

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na(スルホン酸系アニオン界面活性剤):ジュレーム アミノ シュープリーム シャンプー カシミアモイストグロスの主な洗浄成分

コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤):アニオン界面活性剤との併用により、起泡力、洗浄力、粘度の向上。オレフィン(C14-16)スルホン酸Naの刺激緩和。

PPG-2コカミド(非イオン界面活性剤):洗浄剤、起泡剤、増粘剤、泡質改善剤

ココアンホ酢酸Na:(両性界面活性剤):アニオン界面活性剤との併用により、起泡力、浸透力の向上。アニオン界面活性剤の刺激を緩和。

界面活性剤の洗浄力はアニオン界面活性剤>両性界面活性剤、非イオン界面活性剤です。

アニオン界面活性剤の洗浄力の強さは硫酸系>スルホン酸系>石鹸系>カルボン酸系>アミノ酸系、タウリン系です。

ジュレーム アミノ シュープリーム シャンプー カシミアモイストグロスの主な洗浄成分はアミノ酸系アニオン界面活性剤、スルホン酸系アニオン界面活性剤、両性界面活性剤、非イオン界面活性剤であることから、洗浄力は中の上程度だと考えられます。

その他の洗浄補助剤、起泡剤は  のマーカーで示した成分です。

腐植土抽出物:汚れ吸着剤

ココイルグリシンK(アミノ酸系アニオン界面活性剤):洗浄補助剤、起泡剤

ラウロイルサルコシンNa(アミノ酸系アニオン界面活性剤):洗浄補助剤、起泡剤

ヘアコンディショニング剤は  のマーカーで示した成分です。

ポリクオタニウム-10:シャンプー時の指通りを良くする効果や静電気を防止する効果があります。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

水:基剤

グリセリン、アスパラギン酸、エクトイン、グリコシルトレハロース、マルチトール、グリセリルグルコシド、加水分解水添デンプン:保湿剤

アマモエキス:保湿、美白、抗老化、コラーゲン合成促進

ハマナス花エキス:抗酸化、抗老化(コラーゲン産生促進)、抗糖化、美白

BG:溶剤

EDTA-2Na:キレート剤(金属イオンによる品質低下の防止)

イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油:可溶化剤

エタノール:溶剤

クエン酸:pH調整剤

フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na:防腐剤