ニキビ

ニキビの原因と対策

ニキビができる原因や仕組みを理解することで、ニキビの対策ができるのではないかと考えられます。今回はニキビの原因と対策について考えていきます。

ニキビの原因と対策

ニキビの原因は過剰になった皮脂が毛穴に詰まることで、アクネ菌が増殖し、リパーゼという酵素を分泌することで皮脂が遊離脂肪酸という刺激物質となり炎症を起こすことです。

アクネ菌はニキビの原因となりますが、本来は皮脂や汗を分解してグリセリンや脂肪酸などの天然保湿成分を作る重要な皮膚常在菌です。

ニキビの根本的な原因は過剰になった皮脂が毛穴に詰まることであるため、皮脂の分泌を正常な状態に保ち毛穴が詰まるのを予防することでニキビの対策ができるのではないかと考えられます。

年齢と肌のタイプという記事で詳しく書いていますが、年齢によって肌の皮脂量が違っているため、皮脂量が多い年齢ほどニキビになりやすいと考えられます。

年齢肌

 また、ニキビには思春期のニキビと大人のニキビがあり、それぞれ原因が異なります。

思春期のニキビは成長期の過程で遺伝的にオイリー肌の人が皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まることでニキビにつながります。思春期のニキビは額や鼻にできやすいです。

思春期のニキビは一時的なものであり、3年くらい経てば自然に治ります。

治そうとして強力な殺菌や洗浄を繰り返すと悪化したり慢性化したりする可能性があるため、自然に治るのを待つのが良いと考えられます。

一方で、大人のニキビは睡眠不足、不規則な食生活、ストレスなどが原因で起こります。

大人のニキビは顎にできやすく、治りにくいことや繰り返しできやすいといった特徴があります。

対策としては、油性成分の多い化粧品を控えること、過剰な洗浄による皮脂分泌の増加を防ぐこと、肌のpHを弱酸性に保ち表皮ブドウ球菌やアクネ菌が皮脂を分解してグリセリンなどの保湿成分を作りやすい環境を整えることなどが挙げられます。

また、睡眠不足やストレスによる男性ホルモンの増加、油分の多い食品などもニキビの原因となるため、生活習慣を整えることもニキビの対策として挙げられます。

また、生理前はプロゲステロンの分泌が増えることでニキビができやすくなります。

ニキビの原因を特定しそれに応じた対策や対応をすることがニキビを改善する上で重要だと考えられます。

また、ニキビについて理解を深めニキビができないように予防することも大切なのではないでしょうか。

*ニキビの予防対策としてプロアクティブ+がおすすめです。60日間返金保証付きであり、毛穴の汚れを取り除き肌を綺麗に保つことでニキビを予防します。

初回限定プロアクティブ+4900円 ★30日セット★発売中 安心の60日間返金保証付 断然、今がチャンス!!