ザ・タイムr デイエッセンススティック

ザ・タイムR デイエッセンススティックの全成分表示の見方

今回はザ・タイムR デイエッセンススティックの全成分表示の見方について書いていきます。

ザ・タイムR デイエッセンススティックの全成分表示の見方

ザ・タイムR デイエッセンススティックの全成分表示は以下の通りです。

水、シクロメチコンBG、グリセリンパラフィン、ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコントレハロースミリスチン酸ミリスチル、トリエチルヘキサノイン塩化Na、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、ポリクオタニウム-51、ラベンダー油、テンチャエキス、ダイズ発酵エキス、PEG-10ジメチコン、(ジメチコン/フェニルビニルジメチコン)クロスポリマー、マイクロクリスタリンワックス、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、BHT、EDTA-2Na、エタノール、DPG、トコフェロール、エチルパラベン、メチルパラベン、フェノキシエタノール

  のマーカー:保湿成分
  のマーカー:エモリエント剤
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。
ザ・タイムR デイエッセンススティックには水性成分と油性成分が配合されているため、保湿効果とエモリエント効果があります。
保湿成分は  のマーカーで示した成分です。
保湿成分が肌の水分と結合することで水分の蒸発を防ぎ保湿することができます。

油性成分は  のマーカーで示した成分です。

油性成分は主にエモリエント剤としての働きがあります。

エモリエント剤は油性成分が肌をコーティングすることで水分の蒸発を防ぐ効果があります。

ザ・タイムR デイエッセンススティックは油性成分を比較的多く配合しているため、エモリエント効果の高い美容液だと考えられます。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

水:基剤

塩化Na:増粘剤

ラベンダー油:香料

PEG-10ジメチコン:シリコンの乳化剤

(ジメチコン/フェニルビニルジメチコン)クロスポリマー:シリコンの乳化剤

マイクロクリスタリンワックス:かたさ調整剤

(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー:シリコンの乳化剤

BHT:酸化防止剤

EDTA-2Na:キレート剤(金属イオンによる品質低下の防止)

エタノール:溶剤

トコフェロール:酸化防止剤

エチルパラベン、メチルパラベン、フェノキシエタノール:防腐剤