ペリセア

セラミドと同様の働きを持つペリセアについて

人の肌の水分の約8割を補っているセラミドは人気の保湿成分として化粧品に配合されています。一方で、セラミドは値段が高く安い化粧品には0.0001%程度しか配合されていない場合があります。そこで比較的安価な化粧品でもセラミドの様な保湿力が期待できる化粧品がペリセアが配合されている化粧品です。

化粧品のセラミドの配合率を予測する方法

医薬部外品と化粧品の効果の違いという記事で詳しく書いていますが、化粧品には全成分を表示する義務があり、配合率の高い成分から記載し、1%以下の成分は順不同で下の方に記載されています。

水性成分、油性成分、界面活性剤などが基本配合率の高い上の方に記載されており、植物エキスなどは1%以下の微量配合である場合が多いです。

そのため、下の方の植物エキスなどの微量配合成分以下にセラミドが記載されている場合セラミドも微量配合であると考えられます。

セラミドとペリセア

ペリセアはジラウロイルグルタミン酸リシンNaという成分でセラミドと似た構造をしています。

ペリセアの構造

ペリセア

セラミドの構造

セラミド構造

セラミドは親水基同士が水分を挟み込むことで肌の水分を保持しており、似た構造をしているペリセアはセラミドの代わりとなり肌の水分を保持することができます。

また、ペリセアはセラミドより安価であり、より高配合が可能であるため保湿力が期待できると考えられます。

安価な化粧品ではセラミドのように効果があるが高価な原料であるため微量配合されている場合があり、その代替として似たような機能を持つ原料が使用されていることがあるので、そういった化粧品を探すことでより効果が得られるのではないでしょうか。

*保湿に役立つ化粧品としてコーセープロビジョン【米肌トライアルセット】がおすすめです。約77%OFF相当の14日間お試しセットであり、肌のセラミドを増やす効果が期待できます。

乾燥肌LP

超保湿成分セラミドをつくりだし水分保持能を改善する、米肌で自ら潤う肌へ

>化粧品人気ランキング

化粧品人気ランキング

シャンプー、トリートメント、洗顔料、クレンジング、クリーム、化粧水、美容液、乳液の人気ランキングです。

CTR IMG