見た目

人は見た目が9割!見た目を良くする方法とそれによる効果

誰しも見た目が良い人を見て羨ましいと思ったことがあるはずです。

そして、「私も見た目をよくして得をしたい」と考えたことがあるのではないでしょうか。

実際、見た目が良い人は人生で得をすることが多いです。でも、どうすれば見た目を良くできるのかわからないという人や、努力してみたが上手くいかないという人もいるのではないでしょうか。

そこで、見た目を良くするにはどうしたらよいのか、ということについて話していきたいと思います。

見た目が良いとは?

見た目を良くするにはまず見た目が良い人とはどんな人なのかを知る必要があります。

そこで考えてほしいのは、あなたが人と会った時にまず最初に見るのはどこかということです。

答えはです。見た目が良い人と言われている人は顔が整っています。では整っている顔の条件とは何なのでしょうか。

整っている顔の条件

整っている顔の条件として、顔のパーツのバランスが良い、目が二重で大きい、鼻筋が通っている、目と眉が近い、小顔などが挙げられます。

そして整っている顔というのは全てのパーツが平均的なのです

ここで、どうしてパーツが平均的である人が美男美女と言われているのか、つまり、整っている顔なのか?と思われた方もいるかもしれません。

そこで各国の人々の顔の平均をとった画像を見てもらいたい。

顔の平均

どうでしょうか、顔の平均というのは想像したものより美形であると感じたのではないでしょうか。

そうなのです、顔の平均と聞くといわゆる普通の顔になるのではないのかと思われがちですが実際はいわゆる普通の顔よりも美しく整った顔になるのです。

これで整っている顔というのは顔の全てのパーツが平均的であるということの意味が分かったのではないでしょうか。

そして整っている顔とは顔の全てのパーツが平均的であるということが、顔が整っている人がモテる理由に繋がってきます。

顔が整っている人がモテる理由

人は異性に対して無意識のうちにより良い子孫を残せる相手であるかどうかを判断しています。

そして、より良い子孫というのはあらゆる環境に適応しより生き残っていける遺伝子を持った子孫です。

あらゆる環境を想定した上で最も生き残っていける確率が高いのが平均的である人ですそのため顔のパーツが平均的で整っている顔の人がモテるのです。

つまり、モテるには整った顔を目指して自分を磨くなり、メイクの技術を上げるなりすることが重要だと考えられるます。

しかしそうは言っても顔というのはほぼ遺伝で決まってしまい、遺伝的に顔が整っている人には到底近づけないと思われるかもしれませんが、スタイルを良くすることや肌をきれいに保つこと、清潔感を保つことなどを意識し、自分を磨くことで見た目の底上げを行うことも可能です。

また、表情や立ち振る舞い、声の質などを意識することもその人の見た目をより魅力的に見せるための重要な要素であり、これにはメラビアンの法則が関わってきます。

メラビアンの法則

人は見た目が9割という言葉を耳にすることがあるかと思いますが、これの根拠としてメラビアンの法則というものがあります。

メラビアンの法則

メラビアンの法則によると、人を認識する割合は話の内容よりも、まず、見た目や表情やしぐさなどの視覚情報が55%、そして、声の質や話す速さや口調などの聴覚情報が33%、話の内容などの言語情報が7%であるそうです。

このことからメラビアンの法則を意識することで自分をより魅力的に認識させることができます。

さらに、見た目が良くなることで心がより豊かになります。

見た目が良い人というのは性格が良い人が多いです。

理由は見た目が良い人は見た目が良いため、周りから嫌なことを言われたり、嫌な思いをすることが少なく、性格が歪んでしまう可能性が低いからです。

見た目を良くすることで心が豊かになる

見た目は意識することでより魅力的に美しくなることができます。

そして、美しさは人を豊かにすると考えられます。

美しさによってより豊かになった私たちは周りの人をより豊かにし、幸せにします。

また、幸せというのは連鎖します。

つまり、見た目を良くすることで自分も豊かになり心に余裕ができるため、その分周りの人にも優しくすることが可能なり、そのため周りの人をより幸せにすることができると考えられます。

>化粧品人気ランキング

化粧品人気ランキング

シャンプー、トリートメント、洗顔料、クレンジング、クリーム、化粧水、美容液、乳液の人気ランキングです。

CTR IMG