ラクトデュウ S.E.ミルク

ラクトデュウ S.E.ミルクの全成分表示の見方

今回はラクトデュウ S.E.ミルクの全成分表示の見方について書いていきます。

ラクトデュウ S.E.ミルクの全成分表示の見方

ラクトデュウ S.E.ミルクの全成分表示は以下の通りです。

水、乳酸菌培養液(牛乳)、BGトリエチルヘキサノインペンチレングリコールミリスチン酸オクチルドデシルグリセリンスクワランジグリセリンヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アラントイン、グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリル、オリザノール、グリコーゲン、クオタニウム-45、グリセリルグルコシドホホバ種子油、ジメチコン、ステアリン酸、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、ベヘニルアルコール、水添レシチン、ステアリン酸バチル、ミツロウ、PEG-60水添ヒマシ油、ベヘン酸、カルボマー、キサンタンガム、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水酸化Na、メチルパラベン、ブチルパラベン

  のマーカー:保湿成分
  のマーカー:油性成分
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。

乳液には水性成分と油性成分が配合されているため、保湿効果とエモリエント効果があります。

保湿成分は  のマーカーで示した成分です。
保湿成分が肌の水分と結合することで水分の蒸発を防ぎ保湿することができます。

油性成分は  のマーカーで示した成分です。

油性成分は主にエモリエント剤としての働きがあります。

エモリエント剤は油性成分が肌をコーティングすることで水分の蒸発を防ぐ効果があります。

ラクトデュウ S.E.ミルクは保湿成分とエモリエント成分がバランス良く配合された乳液です。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

水:基剤

アラントイン、グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリル:抗炎症

オリザノール:抗酸化、皮脂分泌促進、紫外線防御、温感作用

クオタニウム-45:抗老化(コラーゲン産生促進作用)、皮膚機能亢進、角化異常改善、抗酸化、抗菌

水添レシチン:乳化剤

ステアリン酸バチル:感触改良剤、乳化安定剤

PEG-60水添ヒマシ油:乳化剤

カルボマー、キサンタンガム:増粘剤

水酸化Na:pH調整剤、中和剤

メチルパラベン、ブチルパラベン:防腐剤

>化粧品人気ランキング

化粧品人気ランキング

シャンプー、トリートメント、洗顔料、クレンジング、クリーム、化粧水、美容液、乳液の人気ランキングです。

CTR IMG