好きなこと

好きなことを選ぶことが成功の近道である訳

将来の不安や周囲の人の反対などから好きなことを選べないという人は案外多いのではないでしょうか。一方で、好きなことの方が実は成功する場合が多いと考えられます。今回は好きなことを選ぶことが成功の近道である訳について考えていきます。

好きなことが成功の近道である訳

好きなことが成功の近道である理由として、好きなことは継続することができることが挙げられます。

成功するかどうかは成功するまで続けるかどうかで決まります。

好きではないことや興味のないことは続かない場合が多いです。

将来のためだと考えて興味のない勉強や仕事を選ぶ人は結構多いと思います。

一方で、何事も成功するためには成功するまで続ける必要があるため、成功するためには興味のない勉強や仕事を続けなければならないという現実が待ち受けてます。

そして、興味のない勉強や仕事を継続することはかなりの苦痛を伴う行為です。

成功するための条件は継続なので実は成功するための難易度は、好きなことや興味のあること>好きではないことや興味のないこととなります。

将来のためだと言って、周囲の人が興味のない勉強や仕事を進めてくることがあると思いますが、これは継続することができた場合の話です。

それらの話は継続することができた場合、将来の報酬が好きではないことや興味のないこと>好きなことや興味のあることなのであって継続することができなければ立場が逆転します。

興味のない勉強や仕事を進める人は多いですが、継続するという条件を度外視して進めている場合が多いです。

興味のない勉強や仕事を継続することができなければ、結局選ばなかった好きなことや興味のあることにたどり着くことになると考えられます。

何かを始めるのに年齢は関係ないと思いますが、結局好きなことや興味のあることに行き着くならば、最初から好きなことや興味のあることを選ぶことが成功の近道なのではないでしょうか。

好きなことや興味のあることを選ぶためには、成功するかどうかは成功するまで続けるかどうかで決まるということを知っておくことが重要だと考えられます。

成功の条件が継続だということを知らなければ、周囲の人の反対を押し切ってまで好きなことや興味のあることを選ぶことは困難だと考えられます。

好きでないことや興味のないことは目的のための手段でしかない場合が多いですが、好きなことや興味のあることはそれをすること自体が目的になり得ることも大きなメリットだと考えられます。

好きなことや興味のあることはそれをすること自体が目的になるのである意味、既に成功していることになると考えられます。