CATEGORY

美容知識

保湿効果の高い化粧水の選び方

肌の水分量は年齢を重ねるごとに減少していきます。そのため、化粧水などで肌の水分量を補う必要があると考えられます。今回は保湿効果の高い化粧水の選び方について考えていきます。

年齢と肌のタイプ

年齢によって肌の水分量と皮脂量は違ってきます。このことから、年齢により肌のタイプがおおよそ推測できるのではないでしょうか。また、肌のタイプによってスキンケアの方法も違ってくると考えられます。

乳液とクリームの特徴と使い分け

乳液やクリームを使用したことがあると思います。乳液とクリームにはどのような違いがあるのでしょうか。今回は、乳液やクリームにはどのような役割がありそれぞれどのような特徴があるのかについて考えていきたいと思います。

ボディソープの洗浄力の違いについて

体を洗う時にボディソープを使っている人は多いと思います。皆さんは使っているボディソープの洗浄力を気にしたことはあるでしょうか。ボディソープにも強い洗浄力のものと弱い洗浄力のものがあり、肌質に合った洗浄力のボディソープを使うことは重要だと考えられます。

クレンジングの種類と特徴

 メイクを落とす目的でクレンジング料を使用していると思います。クレンジングは肌に負担がかかるため、できるだけ肌に負担がかからないクレンジング料を使用することは重要だと考えられます。今回はクレンジングの種類と特徴について書いていきます。

洗顔料の種類と特徴

洗顔は水だけでは落ちない汚れを落とすのが目的だと思います。様々な種類の洗顔料があり、洗浄力に違いがあるため、自分の肌に合った洗顔料を選ぶことは重要だと考えられます。今回は洗顔料の種類と特徴について書いていきます。

石鹸の性質と刺激の強さについて

手や体を洗う時に石鹸を使ったことがあると思います。石鹸は私たちの生活の中で当たり前のように使われているため、肌に優しいかどうかについて考えたことがある人は少ないのではないでしょうか。今回は石鹸の性質や刺激の強さについて考えていきます。

エイジングケアによる肌トラブルの予防

エイジングケアという言葉を聞いたことがあるあると思います。加齢とともに肌の状態が変化して行くためそれに伴って肌トラブルが起こることがあります。そのため、エイジングケア化粧品などを使用している人もいるのではないでしょうか。

シャンプーは基本ノンシリコン?

ノンシリコンシャンプーというのを見かけたことがあると思います。一方で、シリコンはトリートメントに配合されることが主で、シャンプーにはそもそもあまり配合されていません。

化粧品におけるヒアルロン酸の実際の効果

ヒアルロン酸が配合された化粧水などを使えばヒアルロン酸が肌に浸透していくイメージがあると思います。一方で、ヒアルロン酸は肌の真皮に存在しており、肌の真皮にヒアルロン酸が存在していることについて考えていくと、ヒアルロン酸配合の化粧品について見方が変わってくるかもしれません。

肌のpHと常在菌

化粧品のcmなどで弱酸性であるということをアピールしているのを見かけたことがあると思います。皆さんの中には、なんで弱酸性だと良いのだろうと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。今回は、肌のpHと常在菌について話していきたいと思います。

美白成分の効果とシミの予防

シミの原因の一つに紫外線が挙げられます。そして美白成分は紫外線によるメラニン生成を抑制することでシミを防ぎます。メラニン生成のメカニズムを知ることは美白成分の効果を理解することに繋がり、シミを予防するために重要であると考えられます。

スキンケアで重要な保湿成分の効果

皮膚の水分量は基本的に皮脂、NMF(天然保湿因子)、細胞間脂質によって一定に保たれています。一方で、肌の水分量は年齢と共に減少していくので、年齢を重ねるごとに肌が乾燥しやすくなります。そのため、皮膚の水分量がどのように保たれているのかを知ることは肌の乾燥を防ぐために重要であると考えられます。

>化粧品人気ランキング

化粧品人気ランキング

シャンプー、トリートメント、洗顔料、クレンジング、クリーム、化粧水、美容液、乳液の人気ランキングです。

CTR IMG