人に恵まれる方法

人に恵まれる方法

皆さんの中には周りの人に恵まれている人を見て運がいいなと思ったことがある人もいると思います。周りの人に恵まれていないと思った方は考え方を変えると周りの人に恵まれることができると考えられます。今回は人に恵まれる方法について考えていきます。

人に恵まれる方法

人に恵まれる方法は心に余裕がある人と関わることです。

心に余裕がある人というのは、見た目が良い、お金持ち、賢い、育ちが良い、能力があるなど自分の心に余裕を持てる要素が多い人が挙げられます。

自分の心に余裕を持てる要素が多い人というのは周りから良くしてもらう機会も多く、より心に余裕が持てるため、他人に優しくできる人が多いと考えられます。

自分より優れている人を見て嫉妬するのではなく、心に余裕がある可能性が高い相手だと考え関わっていくと周りの人に恵まれていくと考えられます。

5人の法則

5人の法則とは自分の周りの5人の平均が自分であるという方法です。

自分の周りに嫌だなと思う人がいるかもしれませんが、それは自分自身にも嫌だなと思う人と同じ様な嫌だなと思う要素があるから自分の周りにその人がいます。

そのため、自分自身から嫌だなと思う要素を無くすことで、自分の周りから嫌だなと思う人がいなくなるか、もしくは嫌だなと思う人の前から自分自身がいなくなります。

類は友を呼ぶという言葉を聞いたことがあると思いますが、実際自分に似た人が自分の周りに集まってきます。

そのため、自分ではコントロールできない他人に対してどうこう考えるのではなく、自分がどうあるのかに目を向けることで周りの人に恵まれることができると考えられます。

いいなと思う人を想像する

物事が上手くいかない時の対処法という記事で詳しく書いていますが、思考は現実化します。

そのため、自分がいいなと思う人を想像すると、いいなと思う人が自分の周りに集まってきます。

周りの人に恵まれている人を見ると運がいいんだなと思ってしまいがちですが、実は周りの人に恵まれるにはどうしたらいいのかということを知っている人なのではないでしょうか。

また、運がいい人というのは自分は運がいいと思っている人が多く、たまたま運がいいのではなく自分は運がいいという思考が現実化することによって運がいいのだと考えられます。

一方で、周りの人に恵まれないなと思っている人は周りの人に恵まれるにはどうすればいいのかということを考えていない人や知らない人であり、考え方次第で人に恵まれることができると考えられます。