b.glen クレイウォッシュ

b.glen クレイウォッシュの全成分表示の見方

今回はb.glen クレイウォッシュの全成分表示の見方について書いていきます。

b.glen クレイウォッシュの全成分表示の見方

b.glen クレイウォッシュの全成分表示は以下の通りです。

水、モンモリロナイト、 イソノナン酸エチルヘキシル、 ソルビトール、BGココイルグルタミン酸Naペンチレングリコールココイルグルタミン酸TEA 尿素、 スクワラン、 ヒアルロン酸Na、 グリチルリチン酸2K、 アロエベラ葉エキス、 カミツレ花エキス、 クズ根エキス、 クロレラエキス、 カプリロイルグリシン、 エチルヘキシルグリセリン、 クオタニウム-73、 EDTA-2Na、 フェノキシエタノール

洗浄力:中
  のマーカー:洗浄成分
  のマーカー:保湿成分
  のマーカーで示した成分は配合率1%以下であると考えられます。

目元ケア

ビーグレン

主な洗浄成分は  のマーカーで示した成分です。

モンモリロナイト:マイナスに帯電したモンモリロナイトがプラスに帯電した汚れを吸着します。

ココイルグルタミン酸Na(アミノ酸系アニオン界面活性剤)::b.glen クレイウォッシュの主な洗浄成分

ココイルグルタミン酸TEAアミノ酸系アニオン界面活性剤)::b.glen クレイウォッシュの主な洗浄成分

洗顔料の洗浄力の強さは石鹸系>カルボン酸系>アミノ酸系、タウリン系です。

b.glen クレイウォッシュの主な洗浄成分はモンモリロナイト、アミノ酸系アニオン界面活性剤であることから、洗浄力は中程度だと考えられます。

保湿成分は  のマーカーで示した成分です。

保湿成分が多く配合されているため、b.glen クレイウォッシュは保湿効果の高い洗顔料だと考えられます。

また、モンモリロナイトは保湿成分を抱え込み、肌との接触時に放出する働きがあることから、b.glen クレイウォッシュは乾燥肌の方に適した洗顔料だと考えられます。

その他の成分の特徴は以下の通りです。

水:基剤

イソノナン酸エチルヘキシル:エモリエント剤

スクワラン:エモリエント剤

グリチルリチン酸2K:抗炎症

アロエベラ葉エキス:保湿、抗酸化、抗老化

カミツレ花エキス:保湿、抗炎症、収れん(肌を引き締める効果)、抗菌、血行促進

クズ根エキス:美白、保湿(セラミド産生促進)、抗老化(コラーゲン産生促進)

クロレラエキス:保湿、抗老化、抗シワ、美白

クオタニウム-73,:抗菌、帯電防止

EDTA-2Na,:キレート剤(金属イオンによる品質低下の防止)

フェノキシエタノール:防腐剤

>化粧品人気ランキング

化粧品人気ランキング

シャンプー、トリートメント、洗顔料、クレンジング、クリーム、化粧水、美容液、乳液の人気ランキングです。

CTR IMG